News

髙城千絵子
二日酔い 頭痛

二日酔いで頭痛が起きる理由とその解消法 

二日酔いで頭痛が起きる理由とその解消法 お酒を飲まれる方なら誰もが二日酔いの経験はあると言っても過言ではないでしょう。 中でも二日酔いの頭痛は前日の楽しさを半減させるほど辛いものだったりします。ズキズキする片頭痛とはまた違ったガンガン響くような痛み。。。そのつらい二日酔い頭痛を一刻も早く解消するにはどうしたら良いのでしょうか。   解消法を見つけるには、二日酔いでなぜ頭痛が起きるのかをまず知っておきましょう。   二日酔いで頭痛が起きる理由 ①アルコールの代謝物である毒素によって起きる アルコールが体内で分解される過程に生じるアセトアルデヒドという毒素が血管を拡張し、血管が神経を圧迫し痛み物質を発生させることで頭痛が起きます。 ②水分代謝が悪くなり、血管が膨張することで起きる アルコール摂取は脱水になるだけでなく、酒のつまみには塩分が多く体内の水分が滞留しやすくなります。お酒を飲んだ次の日に浮腫みやすいのもそのためです。実はこの水分の滞留により血管が膨張するだけでなく脳も浮腫んでしまい、神経を圧迫するため頭痛が起きます。   では解消するにはどうしたら良いのでしょう?   二日酔いによる頭痛の解消法 ①とにかく水をたくさん飲んでお小水もたくさん行く アルコール摂取後に水分代謝が悪くなる原因は脱水です。水をたくさん飲むことで脱水を改善しましょう。たくさん水を飲んでたくさんお小水として排泄することで脳の浮腫みが取れ二日酔い頭痛の改善につながります。 ②漢方薬に頼る 二日酔いの頭痛には漢方薬も有効です。五苓散(ごれいさん)という漢方薬は水の巡りを良くする処方で浮腫みを改善するため二日酔いの頭痛に効果的です。どの体質の方でも使える処方ですので家に常備しておくのも良いでしょう。 ③ツボを押す 二日酔い頭痛に効果的なツボの一つに百会(ひゃくえ)があります。様々なツボが交わる(会う)場所なので百会と呼ばれています。鼻から頭のてっぺんに向かって繋ぐ線と両耳を繋ぐ線が交わる点が百会です。指で押してみましょう。  ④それでも治らない場合には市販の痛み止めを飲む 二日酔い頭痛にも市販の痛み止めは有効です。どうしても辛い時には飲んでも良いでしょう。しかし痛み止めは対処療法に過ぎませんし、お酒を飲んでいる時やまだ酔っている場合はやめましょう。   二日酔い頭痛で辛い時には参考にしてみてください。    いかがでしたでしょうか? 今回は二日酔いの頭痛についてでしたが、二日酔いが日常化していると肝臓にも負担が蓄積してしまいます。 そのため、そもそも二日酔いにならない様にするということはとても大切です。 二日酔い予防には「ストロングリバー」をぜひ一度お試しください。 飲んだ翌日もスッキリの秘密は、漢方薬剤師自ら研究を重ね考案したウコンの3倍の葛花と高麗人参の7倍の田七人参の黄金比!! 飲み方は、お酒の前後に1包ずつ、 呑みすぎた際には就寝前に忘れずにもう1包!! 翌朝の二日酔い頭痛を防ぐには就寝前の1包がとても大切です。 二日酔いにお悩みな方こそ!!騙されたと思ってぜひ一度お試しください。   ストロングリバー の詳細はこちら↓ 公式LP https://strong-liver.com/shopping/lp.php?p=strong-liver BEYOND SHOP https://beyond-shop.jp/  Instagram https://www.instagram.com/beyond_official_shop/       著者 髙城千絵子   漢方薬剤師。子供の頃入院したことをきっかけに医療に道を目指す。医療現場で西洋薬の副作用に苦しむ患者を目の当たりにし、武蔵野大学薬学部卒業後、根本治療を目指す漢方治療の道へ。現在も渋谷DSクリニックで漢方治療を行っている傍ら、漢方を中心に様々な商品の監修をしている。ダイエットクリニックでの漢方や美容の知識を生かし、BEYOND SHOPでも業界に今までにない新しい発想で商品開発を行っている。


髙城千絵子
プロテインダイエット

正しいプロテインダイエットとは 

BEYOND SHOPが考える正しいプロテインダイエットとは?   プロテインダイエットと聞くと、食事をプロテインに置き換えれば良いというイメージがあるかもしれませんが、正しいやり方でないと栄養不足になってしまったり、代謝が落ちてしまうことも考えられます。   今回はBEYOND SHOPが考える正しいプロテインダイエットについてお伝えしたいと思います。 プロテインダイエットを始めるにあたり、まず1日に必要なタンパク質の量を把握しましょう。 1日に必要なタンパク質の量は自身の筋肉量、運動量によっても変わります。 運動をあまりしない、筋肉量が少ない方でも体重kgあたり1gのタンパク質が必要です。つまり体重50kgの方であれば50g/日のタンパク質が目安。 運動をする方、筋肉量がしっかりある方であれば体重kgあたり2gのタンパク質が目安です。体重50kgの方であれば100g/日のタンパク質が目安。 もし1日100gのタンパク質を摂取しようとするならば、卵なら16個、鶏むね肉であれば400gも摂らなくてはなりません。 食事だけでは難しい場合には手軽にプロテインを活用してみましょう。   では1日の中でどんな時にプロテインを摂取すれば良いのでしょう?   ①食事のタンパク質が足りないときにプロテインで補う バランスの取れた食事が良いのはわかっていてもついついパスタとサラダだけ、コーヒーとパンだけ、おにぎりだけといったタンパク質不足なメニューになってしまいがちです。タンパク質が不足した食事は、筋肉が落ちて代謝が下がる原因になります。そんな時にプロテインをプラスするだけで栄養バランスがグッと良くなり、ダイエットしやすくなります。 食事から摂れるタンパク質の量を考えながらプロテインで補ってみましょう。   ②朝食を摂らないという方の置き換えにも◎ 痩せたいと思っている方に食事内容を伺うと意外と多いのが、朝は何も食べないのが習慣化しているという回答。朝食を摂らないと代謝が下がってしまったり、昼食時の吸収がより高まり太りやすくなってしまいます。バランスの取れた朝食は一日の始まりに代謝アップ効果、生活習慣病を防ぐ効果もあると言われています。 なかなか朝食を摂ることが難しい方はぜひプロテインドリンクだけでも摂ってみましょう。   ③小腹が空いた時、プロテインを間食の代わりにする 小腹が空いて何か食べたいけどダイエット中だし、、、と悩まれる方もいるかもしれません。そんな時に手軽なプロテインドリンクはタンパク質で小腹を満たせる優れもの。スイーツを我慢しているという方もお好みのプロテインを見つければ気持ちも楽になります。   ④食事を見直す+運動でプロテインを活用する 食事の栄養バランスを見直し、活動量を増やすことで痩せるというのは最も理想的なダイエットです。理論上、摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せるのですから、活動量を増やすことを意識し、ゴールデンタイムと言われる運動後30分の間にプロテインを取り入れてみましょう。運動後は15〜25g摂取がオススメです。この時も1日のトータルのタンパク質量も意識しながら摂取してみましょう。  運動する習慣がないという方でも、通勤で1駅前で降りて1駅分歩いてみる、エスカレーターではなく階段を使ってみるなど日常でできることから工夫を取り入れてみましょう!  いかがでしたか? ダイエットでプロテインを使ってみるなら正しいやり方でチャレンジしましょう。   また、プロテインダイエットを始めるなら安心して続けられる人工甘味料不使用のものがオススメです。     顧客満足度NO.1のパーソナルジムBEYONDが開発した 業界初となる、究極のオールインワンプロテインをぜひお試しください。 人工甘味料不使用、グラスフェッドプロテインを使用、贅沢なオールインワン処方によりタンパク質だけでなく、EAA、HMB、乳酸菌20種1億個、玄米酵素、マルチビタミン、マルチミネラルも摂れる唯一無二のプロテイン。 お客様より、人工甘味料不使用なのにとっても美味しい、減量中のご褒美に飲んでいる、このプロテイン飲むとお通じの調子が良い、などといったお声を非常に多く頂いております!! 美しく痩せたい、美味しいプロテインじゃないと飲めない、本物志向のみなさまのお役に立てるプロテインとなっております。ぜひ一度お試しください。 プロテインの詳細はこちら↓ https://beyond-shop.jp/ https://www.instagram.com/beyond_official_shop/   また、BEYONDのパーソナルトレーニングと併用して頂くとさらに効果が期待できます。 顧客満足度No.1のパーソナルジムBEYONDの詳細はこちら↓ https://beyond-gym.com/ https://www.instagram.com/beyondgym/?hl=ja         著者 髙城千絵子 漢方薬剤師。子供の頃入院したことをきっかけに医療に道を目指す。医療現場で西洋薬の副作用に苦しむ患者を目の当たりにし、武蔵野大学薬学部卒業後、根本治療を目指す漢方治療の道へ。現在も渋谷DSクリニックで漢方治療を行っている傍ら、漢方を中心に様々な商品の監修をしている。ダイエットクリニックでの漢方や美容の知識を生かし、BEYOND SHOPでも業界に今までにない新しい発想で商品開発を行っている。